スポンサーリンク

首にシワが出来る原因は??

○加齢によってコラーゲンが減少するから
首のシワの1番の原因は、コラーゲンの減少によって肌の弾力がなくなること。
首も顔と同じで、肌の弾力はコラーゲンで保たれているため、加齢によってコラーゲンが減ることで深いシワが刻まれてしまうのです。
首のシワの問題は「深いシワ」が出来やすいのです(T_T)

○首の皮膚は薄くてたるみやすくシワが出来やすい
実は首の皮膚はとても薄くて、顔の皮膚の半分から3分の2ほどしかないんです。
しかも、顔の表情筋が衰えてきたりして、どんどん下にたるんできてしまい、首のシワの原因になってしまうのです。
加齢とともに皮膚の弾力や筋肉が衰えた上にたるみやすいので、しっかりとケアしなければなりません。

○紫外線を浴びやすい部位だから
紫外線の影響はシミだけではないのです。
紫外線には、「紫外線A派」と「紫外線B派」の2種類があり、紫外線A派は肌の奥深く真皮まで届いてコラーゲンを破壊してしまうのです。
首は360度ぐるりと紫外線を浴びやすい部位なので、1年中紫外線を浴び続けることによってシワができやすくなってしまうのです。

○姿勢が悪くてシワができやすくなる
首は皮膚が薄くてたるみやすいのに、まっすぐ伸ばすことを意識していないとすぐにシワがよってしまう。姿勢の悪さは首のシワの大きな原因になる。
・枕の高さが合っていない
・前屈み、猫背など姿勢が悪い
・スマホばかり見て下を向いていることが多い
・頬杖をよくついている
などなど、首のシワを作ってしまう動作なのです。
スマホを長時間見るなど、ずっと下を向いていると首のシワだけでなく顔がたるむ原因にもなるので気を付けましょう。

対策

首のシワは年齢に関係なく、ケアの仕方次第では大きく差が出るのでしっかりとケアしましょう。
○顔と同じように保湿すること
首には顔の2倍の汗腺があるといわれ、表面はべたつきやすい場所なのですが、実は乾燥しやすいところでもあるのです。
汗をかいて表面の水分が失われてしまうので、べたついているが水分は足りないという状態。
しかも、皮膚が薄くたるみやすいので、その分しっかりとお手入れしましょう。

顔のスキンケアを行う時に、デコルテまで同時にケアしましょう。
 化粧水、美容液、乳液などもしっかりと塗って保湿することでたるみの予防ができます。

○リンパマッサージで老廃物を排出
首がたるまないようにするためには、リンパマッサージで老廃物を溜めないようにしましょう。
リンパの流れや血流が良くなれば、老廃物や毒素をしっかり排出することができ肌にハリが戻ってきます。
お風呂上りのスキンケアと一緒にやると、身体も温まっているので循環がよくなります。
リンパマッサージは強く押す必要はないので、皮膚をこすらないようにして優しくマッサージしましょう。

○首のシワ・たるみを消すマッサージ
リンパマッサージで血流を改善したら、できてしまったシワを目立たなくするマッサージをしましょう。
1、少し上を見上げた状態で、鎖骨の上からあごまで首の中心部を下から上にさすります。縦ジワを伸ばしていくイメージです。
2、縦が終わったら次は横です。横ジワを伸ばすイメージで、中央から外に向かってさすります。
シワを伸ばすイメージでやりましょう。縦ジワ・横ジワともに、首の筋肉の緊張が原因としてあげられます。
優しくさするだけで、緊張が和らぐのでシワの改善が期待できるというわけです。
皮膚にハリがないと感じたら、コラーゲン系の美容液を使ってマッサージするのがおすすめです。

まとめ

毎日ケアすれば、ちゃんと効果が出るようなので続けていきたいと思います。
マッサージに使う美容液など、自分の目的に合ったものを使って、より効果が高まるように選びましょう♪♪
ちなみに、私は【パーフェクトワン】を使ってマッサージしてます。
パーフェクトワン
【パーフェクトワン】については、他の記事で詳しく紹介します(*^▽^*)

首のシワが気になる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
おすすめの記事