スポンサーリンク

きゅうりダイエットを知っていますか??

きゅうりダイエットは、食事の前にきゅうりを1本食べるダイエット方法です。
きゅうりは低カロリーで1本あたり約14㎉程度しかないのです。
そのため食事の前に低カロリーのきゅうりを食べることで、ある程度お腹が満たされ食事量を自然と抑えることができます。

以前は、「世界一栄養のない野菜」だから、食べても意味がない、きゅうりは食べる必要はない等と言われていました。
しかし近年になり、きゅうりには「ホスホリパーゼ」という脂質の分解に優れた酵素が含まれていることがわかって、よって脂肪を溜めない働きが期待できると、注目されているようです。
きゅうりによるダイエット効果は、低カロリーとホスホリパーゼだけではありません。
きゅうりは90%が水分で、残りの10%にはダイエットに効果を発揮する成分が含まれているのです。

その成分とは??

○カリウム
体内に溜まった余分な水分を排出する働きがある。それによって、むくみが解消され、血行促進によって新陳代謝が活発になる効果を得られる。

○シトルリン
シトルリンはアミノ酸の一種で、血管を拡張させる効果があることから、血流の改善を促しむくみの解消に役立つ。

○フィトケミカル
フィトケミカルとは、植物性食品に含まれる化学物質のことで、きゅうりに含まれるフィトケミカルは強い抗酸化作用があると言われている。
抗酸化とは、酸化を防いでくれる。つまり、老化防止のために欠かせないものです。これにより、血管を丈夫にし腸内環境を整えるなどの効果が期待できる。

正しいきゅうりダイエットの方法☆

○きゅうりを食事の前に1本食べる。(毎食前に食べるので、1日で3本の食べることになる)

○きゅうりに含まれる「ホスホリパーゼ(脂肪分解酵素)」の効果を最大限に発揮するためには、【そのまま】か【カット】したものではなく、【すりおろし】を使うのがおすすめです☆

○きゅうりに含まれるカリウムやシトルリンの効果により、老廃物の排出が促されるため、より代謝を上げるために1日に1.5ℓ程度の水を摂るとよい。

きゅうりダイエットの注意点!!

○すりおろす場合は、ミキサーではなくおろし金(できれば金属のもの)を使いましょう。
ミキサーを使うと、高速回転する際に熱が発生して酵素を壊してしまうそうです。

○きゅうりは体を冷やす野菜のため、冷え性の方は思うようなダイエット効果が出ないことがあるようなので、冷え性の方は注意が必要!!

まとめ☆

「食事の前にきゅうりを1本食べるだけ!!」と、とっても簡単なダイエット方法ですね☆
しかし、そのまま食べるのではなく、すりおろして食べた方が効果はあるようですが、朝の忙しい時などはちょっとめんどくさいかもしれないですね(;^_^A
そんな時は無理せずに、そのまま食べるでもいいと私は思います。
無理のない範囲で自分にあった方法で、続けるように心がけましょう。

実際に試してみた方の効果を調べたのですが、冷え性の方はあまり効果がなかったようなので、他のダイエット方法を選ぶ方がいいと思います。

これから暑くなってきて食欲がないときでも、きゅうりはサッパリとしていて食べやすいと思いますので、これからダイエットを始めようと思っている方等にもおすすめです(^o^)丿

気になる方はぜひお試しくださ~い♪♪

最後まで読んでくださりありがとうございましたm(__)m
少しでも皆様の参考になれば幸いです(^_-)-☆

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事