スポンサーリンク

安楽亭「スペシャルランチ」食べてきましたヾ(*´∀`*)ノ
じゃーん(^▽^)/
安楽亭 スペシャルランチ
サラダかキムチか選べるので、サラダにしました。
あと、スープはユッケジャンスープをたまごスープに変更してもらいました。
野菜もお肉も食べれるので、焼き肉大好きです♡

ところで、ダイエット中に焼き肉ってどうなんでしょうか??
ということで、早速調べてみました☆

ダイエット中に焼き肉は食べてOK??

結論から言ってしまうと、ダイエット中でも工夫して食べればダイエット効果もあるそうなので【OK】です。

○お肉は基礎代謝を高めてくれる
ダイエット中にお肉はダメだと思いがちですが、お肉は基礎代謝を高めてくれるタンパク質が豊富。

食べ方が重要になる

1、最初にキムチ・カクテキを食べる。
唐辛子に含まれるカプサイシンは血行を良くして体を温めてくれ、発汗作用や脂肪分解効果がある。
発酵食品のキムチに含まれる乳酸菌が代謝をアップしてくれる。

2、スープを飲む
サラダは体を冷やしやすいため、温かいスープを一緒に飲みましょう。特におすすめは「わかめスープ」なんだとか。
わかめには炭水化物と資質の吸収を遅らせて、体脂肪になりにくくする効果があるため。さらに、血糖値の上昇も抑えてくれる。

3、野菜をたくさん食べる
お肉だけでは食物繊維が不足するため、サラダとスープで補いましょう。
野菜を先に食べることで、食物繊維が腸の中で糖や脂肪の吸収を抑えたり、ドカ食いも防止してくれる。

4、お酒でカロリーオーバーにならないように注意
ビールは1杯で我慢するのがよい。アルコール類は感覚を麻痺させ、食べ過ぎをセーブできなくなるので危険。
ダイエット中だけどお酒を飲みたいときは、ウーロンハイ・グレープフルーツサワーやレモンサワーなどがおすすめ。
お酒が我慢できるようであれば、ノンカロリーのウーロン茶や緑茶がベスト。

5、お肉は、いろんな部位を食べるようにする
カルビばかり・タンばかりというのではなく、いろんな部位を食べましょう。

6、最初のお肉は牛タン
牛タンはカルビに比べてカロリーが半分と低カロリー。網焼きすることで余分な脂肪が落ちるので、焼きあがった牛タンはヘルシー。レモンをかけるとよりよい。(胃もたれ防止・栄養の吸収率アップなど。レモンの酸味が食欲をセーブしてくれる効果があり、早食いの人はたっぷりとかけるようにしましょう。)

7、次に赤身のロース・ハラミ
豚の肩ロースは赤身で脂肪も低くカロリーも控えめ。
赤身肉は代謝を上げて脂肪を燃やすL-カルニチンが多く含まれている。
ハラミも脂が控えめなのでおすすめ。

8、カルビは少量
カルビは脂質が多いので避けるか、食べても少量にしましょう。
脂質多めなお肉を食べるときは、サンチュなど葉ものを巻いて食べましょう。

9、しめのご飯にも注意しましょう
ダイエット中はラーメンは避けましょう。白米と焼き肉を食べた後に、締めで麺類を食べるとカロリーオーバーのもとです。どうしても締めが食べたいときは、ビビンバを選びましょう。食物繊維が不法筆バランスよく栄養素が摂れるから。

まとめ

食べる順番など紹介しましたが、「きっちり守るのは無理…」と感じた方もいると思います。
私もそのうちの一人です(;^_^A
なので、ある程度食べる順番を守りつつ食べ過ぎに注意しながら、楽しんで食べるようにしましょう☆

おまけ

今日行ったら、いちごフェアをやってましたヾ(*´∀`*)ノ
子供のリクエストもあり、フレッシュいちごのパフェを食べましたヾ(*´∀`*)ノ
じゃーん(^▽^)/
安楽亭 いちごパフェ
めっちゃ美味しかったです( *´艸`)イチゴとアイスの相性っていいですよね(#^.^#)
焼き肉後って甘いもの食べたくなりますよね( ´∀` )
それが私の太る原因です…(´;ω;`)分かってはいるけど、やめられない(>_<)

食べ過ぎには注意して、楽しみながらダイエットしましょう(^_-)-☆

スポンサーリンク
おすすめの記事