スポンサーリンク

先日紹介した酢キャベツを早速試してみました。

実際に食べてみた感想・失敗談などを紹介したいと思います。

とりあえず、そのまま食べてみました。かなり酸っぱかったです(^-^;
そのまま食べるのは酢がきつくて無理だったので、紹介されていたハンバーグとお味噌汁を作ってみました☆

まずは、失敗談・・・お味噌汁です。

酢キャベツ・ニンジン・ネギのお味噌汁を作りました。じゃーん(^▽^)/
お味噌汁 酢キャベツ
そのまま食べてみたら、結構お酢が効いていたので、軽く絞って使いました。
が・・・
味見をしてみたら、酸っぱ~い(+o+)水を加えるなどしてみたけど、変化なし(^-^;
もったいないし、体に良さそうな感じだったで食卓に出しました。
子供達は一口食べて、「いらない。残す。」と言っていました((+_+))

主人と私は完食しましたが、結構きつかったです…w
酢キャベツは噛めば噛むほど酸っぱいし、汁はめっちゃ酸っぱいので少しづつしか飲めませんでした。
しかし、汁をチョビチョビ飲んでるうちに慣れてきたのか、後半は結構普通に飲めました。
私の作り方が悪かった(お酢の量が多かったのか)のか、正直あまり美味しくはなかったです(T_T)
でも、体にはめっちゃ良さそうな味でした(●´ω`●)

次に作る時は、軽くではなく強めに絞ってから作ってみようと思います。

次は、ハンバーグです☆

結構多めに酢キャベツを入れました。
じゃーん(^▽^)/
酢キャベツ ハンバーグ
ハンバーグを作る時は、お酢は一切絞らずに使いました☆
いつもは玉ねぎを少し大きめのみじん切りにして、食感を出していたのです。
なので、タネを丸めるのが結構大変だったけど、酢キャベツはお肉といい感じに馴染んで、丸めやすかったです。

見た目はいつものハンバーグと変わらずにできました。
じゃーん(^▽^)/
酢キャベツ ハンバーグ
ハンバーグはめっちゃ美味しくできましたヾ(*´∀`*)ノ
お酢を絞らなかったからヤバいかと思いましたが、全然酸っぱさもなくてめっちゃ美味しかったです☆
しかも、酢キャベツがあめ色玉ねぎのような感じの食感になっていました。
私は柔らかいハンバーグが好きなので、本当に美味しかったです。
あめ色玉ねぎを作るのは、時間と手間がかかってめんどくさいので、ちょっと感動しました。

家族の反応は・・・
主人は食感があった方が好きなので、「美味しいけど、玉ねぎも一緒に入れた方がいいな。」と言っていました。

息子はハンバーグ大好きなので、「美味しい。」といつも通りに食べていました。

娘はハンバーグにすると、いつも半分くらい残していたんですが「すごい美味しい。」と言って、全部食べていました。食べ終わった後に「私、玉ねぎが嫌だったのかも。」と言っていました。
私と一緒で、柔らかいのが好きだったのかもしれないですね。

まとめ

そのまま食べるのは私には無理でしたが、お味噌汁やハンバーグなどアレンジして食べてもOKらしいので、酸っぱいのが苦手な方にはアレンジするのがおすすめです。
今回作ったお味噌汁はすごく酸っぱくて失敗に終わりましたが、次回は強めに絞って作ってリベンジしたいと思います。
ハンバーグは大成功に終わって、大満足です。酢キャベツであめ色玉ねぎの食感になると分かって、手間も省けるし体にもいいので( *´艸`)
なにより、娘が残さず食べたのがすごく嬉しかったです(#^.^#)

あと、本当に酸っぱかったので調べたところ、りんご酢などでもOKとのことでした!!
今度はりんご酢など他のお酢でも作ってみたいと思います。

そういえば、肝心な「酢キャベツで痩せるのか?」というのは・・・
正直まだ始めたばかりなので、全然痩せてません(+o+)
継続することが大切だと思うので、このまま続けていきたいと思います。
効果が現れたらまたご報告できればと思います。

酢キャベツダイエットを始めようと思っている方の参考になれば幸いです(^_-)-☆

スポンサーリンク
おすすめの記事