スポンサーリンク

ダイエット中にとろろを食べるのはいい?

昔から結構とろろが好きなのですが、最近私のマイブームとなっていてよく食べていました。
フルーツ断食も無事に終えたので、また食べようと思っていたのですが、そもそもとろろはダイエット中の食事に向いているのでしょうか??
ということで、早速調べてみました☆
結論を先に言うと、

ダイエット中の食事にとろろは向いているそうです。ですが、食べ過ぎには注意らしいです。
なんでも、食べ過ぎはよくないですからね。
次にとろろがおすすめな理由と、注意点を紹介します。

とろろがおすすめなポイント

○ムチンが血糖値の上昇を抑えてくれる
とろろには「ムチン」というネバネバ成分が豊富に含まれている。ムチンには、体の血糖値上昇を抑えてくれる働きがあると言われている。
食事をして血糖値が上がると血糖値を下げようと膵臓からインスリンというホルモンが分泌される。
インスリンによってその血糖値は下がるが、インスリンには体に脂肪を蓄積してしまう働きがあり、太る原因になる。
そこでムチンを摂取することで、血糖値の上昇を抑えることができ、インスリンが分泌されにくくなるため、肥満防止に効果的と言われているそう。

○アミラーゼが摂取された糖分を分解してくれる
とろろには糖質分解酵素である「アミラーゼ」が豊富に含まれている。糖質は体に体脂肪として蓄えられやすく、太る原因と言われている。
アミラーゼは体内に蓄積された糖質を効率よく消化してくれるので、体に脂肪をため込みにくくできる。

○食物繊維が便秘を解消してくれる
とろろには「食物繊維」が豊富に含まれている。食物繊維には整腸作用という、腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘を解消してくれる働きがある。
便秘が解消されると、体内に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなる。デトックス効果が期待できるので、痩せやすい体を作ることができると言われている。

注意点

○ご飯やそばなどのカロリーに注意
とろろは、ご飯やそばなどの主食にかけて食べるのが一般的。だが、ご飯やそばはカロリーが高いので注意が必要。ご飯やそばの量を減らすなど工夫しましょう。

○醤油のカロリーと塩分に注意
とろろには味があまりついていないので、醤油をかけて食べる方も多いのではないでしょうか。
しかし、醤油には塩分量が多いため食欲増進やむくみの原因になるので、かけすぎには注意しましょう。

○加熱しない
ダイエットに効果的なムチンは熱に弱いため、出来るだけ生に近い状態で食べた方が効果的。

まとめ

ダイエット中にとろろは(いくつか注意点はありますが)、おすすめなようです。
とろろは加熱せずに、生に近い状態で食べるようにし、一緒に食べるものにも気を付けましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事